キャバレー社長の「楽しまずとして何の人生ぞや」

会社経営者&カウンセラーです。前向きに楽しくなるような事を日々語っていきます。

【意外な使われ方】

人間関係、仕事を108倍楽にするカウンセラー、キャバレー社長です。

本日のテーマは
【意外な使われ方】
前回の【意外と身近】に続き意外シリーズ


ジャイロスコープ(英語: gyroscope)という、物体の角度や角速度を検出する計測器があります。現在はカーナビに搭載されGPS電波の届かない所で角度を測定し位置を推測したり、スマホの角度を変えても回転して表示してくれるのもジャイロスコープのおかげです。


その昔、三菱重工業ではJAXA宇宙航空研究開発機構)の依頼で人工衛星の姿勢を制御する為に開発され、使用されていました。


人口衛星に使用するって考えるとスゴイ!!って思いますが、


商売として考えると、そんなに数が売れない!!人工衛星はボンボン売れる物でないし、他に使用する用途を会社として模索します。


その時、ある会社から話が舞い込みます。それは、富豪たちを顧客とするイタリアの高級クルーザー会社からでした。彼らの条件は船酔い防止だけではなかったのです。その条件とは


注がれたワインがぴたりと静止していなければならない!
さすが富豪、条件が厳しい!!


その条件をクリアしたのが三菱重工業のジャイロだったのです。


開発者はクルーザーに使用される事を想定すらしてなかったでしょう。ただ常に全力で物事にあたっているからこそ、高性能なジャイロを開発でき、幸運が舞い込んだのだと思います。そう思うと幸運も自分で引き寄せられそうですね。


ワインが静止する高級クルーザー、一度乗ってみたい!!


Twitter @datomikoフォロー大歓迎です


自分では解決できないお悩みをお持ちの方、仕事、キャリア形成でお悩みの方ご相談に乗ります。

初回メール相談無料です。
こちらまでどうぞ
↓↓↓↓↓
人間関係・産業カウンセリング「ブリッジエーブル」

広告を非表示にする