キャバレー社長の「楽しまずとして何の人生ぞや」

会社経営者&カウンセラーです。前向きに楽しくなるような事を日々語っていきます。

【選択できるようにする】

人間関係を108倍楽にするカウンセラー、キャバレー社長です。

本日のテーマは
【選択できるようにする】

29歳の夏に最後と決めていた教員採用試験に落ちた後、就職活動をしました。人と話す事が好きだったので希望は「営業」でした。そこで応募したのが「特定労働派遣」(技術者を正社員として雇用し、派遣している会社)の会社でした。

営業で採用されたのですが、
・給料が安い
・全国転勤がある
・使用する携帯・車は自分の物
・残業代は手当に含まれる
等々条件が悪く

対して技術者の方が営業に比べて
・給料は高い
・勤務先は自分で選べる
・残業代支給
と格段に良かったのです。

ここで私は
前回ブログで書いた研究開発職の経験を盾に
「技術者で働きたい」と訴え。

技術者として採用してもらいました!!

選択できるって楽しいです。そして、嫌だったら他を選択できるって事は気持ちをかなり楽にしてくれます。それに必要なのは

努力と勇気です。

いろんな仕事にチャレンジしていなければ、この時の選択権はありませんでした。

努力と勇気をもって行動し人生のあらゆる場面で選択できるようにしましょう。

自分では解決できないお悩みをお持ちの方
ご相談に乗ります。初回メール相談無料です。
こちらまでどうぞ
↓↓↓↓↓
人間関係・産業カウンセリング「ブリッジエーブル」

広告を非表示にする